大量注文
電話注文

※年末年始休業について
12/28(水)〜1/5(木)まで休業とさせていただきます。
その期間配送は行えませんのでご了承ください。
休業明けは1/6(木)より、受付順に発送となります。


カテゴリー
NEW!新商品 ルームバンド ルームキット・アクセサリー セール・お買い得商品 レインボールーム

お問い合わせ

営業時間

ショッピングカートを見る
注意事項

コンビニ
よくある質問

お買物ガイド

 

メールマガジン
フリーページ
rss atom


ファンルームとレインボールームの違いについて

ファンルームとレインボールームの違いについて ファンルームとレインボールームは、
一見同じように見えますが、材質や伸びなどにかなりの違いがあります。

 

お客様からのご質問でも多く聞かれる事柄ですので、こちらにご紹介させていただきます。

 

伸びの違い

こちらはレインボールームを伸ばしてみたものです。
これ以上引っ張ると切れてしまうのではないかという限界点まで伸ばしています。

 

 

こちらは同じようにファンルームを伸ばしてみたものです。

 

 

このように伸びにかなりの違いがあります。

 

こちらは当ショップで扱っているラバーバンドをのばしてみたものです。

 

 

商品の形状などよって違いがありますが、かなり伸びのよいものを扱っています。
(フラワーバンド、アースカラー、クリアドットなど、ここまで伸びないものもあります。)

 

 

今回使ったものは、レインボールームのミックスバンドとファンルームのミックスバンドです。
(下の写真)

 

 

以下にファンルーム・レインボールームの違いについてまとめてみました。

 

1)材質について

ルームバンドの材質には、大きく分けて「ラバーバンド(ゴム)」のものと「シリコン」のものがあります。

 

2)伸びについて

一般的にゴムのほうが伸びがよくなっています。シリコンはあまり伸びません。ファンルームはシリコン100%ですのでゴムと同じように引っ張ると切れてしまいます。

 

3)劣化性について

劣化性についてはシリコンの方が長持ちします。ゴムは日向において時間が立つと劣化します。 また、温度差などにも影響されます。

 

4)お値段について

シリコンのほうがお値段が高くなります。本数で計算するとファンルームはレインボールームの4倍くらいのお値段になります。

 

ファンルーム レインボールーム
材質 シリコン ゴム(シリコンのものもあります)
お値段 高い 安い
伸び あまりよくない よい
劣化性 劣化しにくい 劣化しやすい


まとめると、お子様が使いやすいのはお値段のことも考えるとゴムバンドがおすすめです。
また、あまり器用でない方は、ゴムのほうが伸びがいいので楽しんで使えると思います。

こった作品を作る場合は難しいところです。 編むのが簡単なのは断然ゴムバンドですが、劣化性を考えるとファンルームのほうがいいかもしれません。

ファンルームには切れやすいという意見もあれば、切れにくいという意見もあります。
これは、伸ばしたときに切れやすいが、作った後は切れにくいということだと思われます。
私たちは、輪ゴムを日常から使っていますので、なんとなく「このくらい伸びるかな」という感覚がありますよね。
シリコンバンドはそれと同じように伸ばしてしまうとすぐに切れてしまいますので、注意しましょう。
おまけバナー